美容皮膚科で、痕の残らないわきが手術


美容皮膚科で、痕の残らないわきが手術

わきが手術は、自由診療の場合は両脇20~30万円の料金ですが保険適用の場合には両脇で5万円程度に収まります。それでは、どのような場合にわきが手術が保険適用となるのでしょうか?

ポイントは3つあります。
まず1つ目に、保険診療が可能なことが挙げられます。わきが手術を受けようと考えている病院やクリニックが保険診療可能なところではないと保険は適用されません。病院によっては、保険診療を一切行っていないところもあります。また、保険診療を行ってはいるけれども、わきが手術については美容の要素が強いので保険を認めていない場合もあります。

2つ目に、わきがの症状を医師に保険適用と認めてもらうことが必要となります。対象となるものは「におい」であるため、客観的に程度を数値化することは難しく、医師の主観によって保険適用にするか決まります。そのため、ある病院では保険適用でわきが手術をしようと診断されたのに、違う病院では保険適用はできないと診察される場合もあるのです。

3つ目に認められた手術方法でなければならない点が挙げられます。現在、わきが手術法のなかでも保険適用で行われている手術はほとんどが剪除法となります。その他の手術の場合でも保険適用と認める病院やクリニックもありますが、基本的には剪除法でないとわきが手術には保険適用ができないと考えておいたほうが良いでしょう。

ポイントをまとめると

1:保険診療が可能なこと
2:その症状を医師が保険適応と認めること
3:認められた手術方法であること

となります。クリニックや病院のHPにわきが手術に保険診療可能と記載されていたら、それは1と3の条件を満たしていることになります。もしHPに保険診療の記載がなくてもわきがを保険診療しているところもあるので、各自で問い合わせてみることをおすすめします。問題は2の条件です。あなたのわきの状態と診察にあたるドクターの判断基準で保険適応できるか決まります。条件を満たさなければボトックス注射を薦められたり自由診療手術を薦められることもあります。

 

【わきが手術でオススメのクリニック】

横浜と町田に医院があるマリアクリニックは、わきがの保険適用手術の他に、切らない施術のミラドライなどを実施しています。どの治療法が良いのか迷った時には、まず直接相談してみると良いかもしれません。

≫様々なわきが手術を実施するマリアクリニック


カテゴリー: 美容皮膚科