美容皮膚科の診療科目


美容皮膚科での様々な治療

自分のお肌に満足していますか?
いつまでも赤ちゃんのような肌でいたいと誰もが思うと思いますが、残念ながら歳をとるごとにお肌は多くのダメージをうけながら老化してしまいます。
老化だけでなく、ニキビやニキビ跡、ほくろやいぼ、赤ら顔、肌トラブル、美肌についてなどで悩んでいる方も多くいると思います。

このような肌トラブルを改善したいと思っている方にお勧めなのが美容皮膚科です。
美容皮膚科は美しい肌になりたいと思っている女性にはお勧めです。
美しいお肌を手に入れたいという美容を目的とした診療でもあります。

ここでは、その診療内容を紹介したいと思います。
美容皮膚科の診療内容としては、医療レーザー脱毛、ニキビやニキビ跡、シミ、そばかす、くすみ、肝斑、しわ、たるみ、毛穴の開き、いぼやほくろの除去などについて診察してもらうことが出来ます。
美容を目的とした診察では、メディカルダイエットを行っているクリニックもあるので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

医療レーザー脱毛は、ムダ毛を処理する施術ですが、自己処理をする手間を省くこともできますし、間違った処理による肌トラブルを防ぐこともできます。

ニキビ・ニキビ跡については、ニキビを繰り返すこともなく、ニキビ跡の無い美しい肌を目標にニキビ治療を行います。

シワやたるみの状態は人それぞれだと思いますが、一人ひとり医師がしっかりと診察を行いそれぞれに合った方法を行います。

ボトックス注射やヒアルロン注射を行っているクリニックも多く、1回で数か月~半年程度効果が持続する治療法もあります。
自分に合った内容がどれなのか医師とよく相談して決めるのがお勧めです。

シミやくすみ、そばかす、肝斑についてはレーザー治療が主流となっているようです。
方法によって痛みや副作用に違いはあると思いますが、比較的痛みの少ない方法が選ばれているようです。

いぼやほくろの除去については、跡が残りにくく自然な仕上がりになるような治療法が選ばれています。

美容皮膚科には、医師が常駐しているのでどの診察科目に付いても安心して施術を受けことが出来るでしょう。
それぞれのクリニックによっても診療科目に違いがあります。
自分のお肌の状態や気になる項目について診察してもらうことができるかどうか事前に情報を集めてチェックするようにしましょう。
お肌の様々なトラブルやコンプレックスについて相談に乗ってもらうことが出来るので、美容皮膚科はとても心強い存在でもあります。


カテゴリー: 美容皮膚科