医療レーザー脱毛で美肌に


医療レーザー脱毛は美容皮膚科で人気のメニュー

女性が綺麗になりたいと考えた時。
その綺麗の1つに無駄毛をなくすという選択肢があります。
無駄毛の一切ない肌というのは、透明感が増し女性としての魅力もグンとアップをさせてくれるのです。
そして、無駄毛を処理するという事を考えた場合に、美容皮膚科での医療レーザー脱毛という画期的ともいえる方法があります。

美容皮膚科の医療レーザー脱毛は、永久と公の場で言えるほどの技術がある方法となります。
基本的には、医療機関でしか行う事ができません。
永久と呼べる行為は、法律でしっかりと定められた医療行為なのです。
ですので、ドクターが駐在をしていないエステなどでの施術は厳密に言うと脱毛行為と呼ぶ事は出来ません。
何より、ドクターが駐在をしている安心感もあるため、万が一の皮膚トラブルを考えた場合においても、すぐに対応をしてもらう事が出来ますので、万全の安心があると言えます。

本来、レーザー治療として注目を集めていた治療は、ほくろやあざの除去のために活用をされていました。
しかし、たまたまレーザー照射をした部位の発毛が確認をされなかった事をきっかけとして、脱毛のジャンルへの研究が開始をされたのが始まりです。

美容皮膚科における医療レーザー脱毛は、特定の黒いメラニンにレーザーが反応をする事により、毛根に熱をすばやく伝え早急に毛根を破壊してくれます。
毛根を破壊してくれる訳ですので、2度と毛が生えてくる事はありません。
これが、永久と呼ばれる由縁です。
もちろん、ムダ毛は肌の表面に生えている毛がすべてではありません。
休止期と呼ばれる毛もまだまだたくさん肌の下に眠っていますので、通常は、1年間に6回ほどの施術回数を重ねる事により、休止期と呼ばれているムダ毛も含め、全てのムダ毛の処理を行う事が出来るのです。

永久の他にも、まだ医療レーザー脱毛のメリットは様々あります。
施術時間に関しても、両わきでしたら10分程度です。
皮膚に与えるダメージも少なく、従来永久とされていた絶縁針を使用しての方法と比較をしても痛みがほとんどないと言われています。
ダメージがなく、痛みもほとんど感じる事がないのでしたら、人気が集まるのも納得できますよね。
しかも、美容皮膚科の医療レーザー脱毛を受ける事により、毛穴が目立たなくなってくるという利点もあるのです。
毛穴が目立たなくる事により、時間とともに肌のキメも整ってきます。
回数を重ねていくほど、肌の表面が滑らかになりツルツルな美肌に変化を遂げていくのです。

美容皮膚科が人気を集める事実、納得ですよね。


カテゴリー: 医療レーザー脱毛